ココロココRECRUITING SITE

ココロココ伏石/福祉用具専門相談員

宇津 孝一郎

前職を退職した理由

以前は福祉用具に関するメーカーに勤務してました。メーカー営業をしているうちに エンドユーザー様へ直接携わり、ニーズにお応えする寄り添った介護、専門相談員として貢献して行きたいと思ったからです。

介護を志したきっかけ

日常生活において高齢者、障害者の苦労している姿を見て、自分の考えや行動で喜んでもらえる事をしたい。何か一つでも良いので障害を取り除いてあげたいと強く思ったからです。

ココロココ(旧サン・ファミリア)を選んだ理由

福利厚生がしっかりしており、社員待遇が手厚く安心。また住宅型有料老人ホーム、訪問介護、通所介護等、事業所が複数ある為、福祉用具専門相談員として必要な情報を得たり連携が取れ働きやすいと思った為。

入社前に感じていた不安や期待

福祉用具事業所の拡大を目指したい。

職場の雰囲気

社員皆さん、仕事のオン、オフの切り替えがきっちり。仕事は熱く休憩中は和気藹々とした雰囲気です。

ココロココ(旧サン・ファミリア)の魅力

福利厚生が手厚く、社員を大切にしてくれる会社。とにかく介護に対して熱い気持ちで働いている社員ばかりです。

仕事のやりがい

医療、介護多職種の方々とチームを組みご利用者様の課題、悩みを解決していく事。エンドユーザーからの喜びの声を聞ける事。

「仕事の働きやすさ」を感じるところ

住宅型有料老人ホーム、訪問介護、通所介護等事業所が複数ある為、多方面からの情報を得れて連携も取れやすく、福祉用具の選定がしやすい。

働いていて特に嬉しかったエピソード

ケアマネージャーからの急な依頼に対して迅速に用具の納品を行った際、ケアマネジャー、ご利用者様から喜びの声を頂いた事。

大変だったエピソード

入院中のご利用者様が急遽退院が決まり当日内に福祉用具の納品、環境整備依頼が入りました。
営業出先だった為スケジュール調整が大変でしたが、仕入先と上手く電話にて連携を取り訪問予定だった先へはきちんと理由を説明、お詫びの電話を入れて緊急の現場に向かいました。

ココロココで働く上での目標

福祉用具事業所のシェア拡大を目指します。

求職者へのメッセージ

楽しい事ばかりでなく大変な事も沢山あります。失敗を恐れずに先輩に相談しコミュ二ケーション取りながら共に困難を乗り越えて行きましょう。経験を積む事、高齢者の方々、そのご家族とのつながりが自分にとってかけがいのない存在、糧となります。仕事の楽しみややりがいを感じて来ると思いますので一緒にココロココを盛り上げましょう。

介護職の採用情報検索をする
キャリア採用に戻る

先頭に戻る