廣田八幡神社参拝して参りました

 

みなさんこんにちは😊

 

 

先日高松にある廣田八幡神社に参拝に行って参りました。

例年は、各施設長も行くのですが、今年はコロナの影響もあり、

事業本部が代表して、ご祈祷して頂きました。

今年はこのご時世という事で、疫病退散のご祈祷も一緒にしてくださいました。

 

 

 

ご祈祷して頂いた後は、お札、とても大きな熊手と破魔矢、そして福箕を頂きました。

破魔矢とは、「縁起を祝うための矢」のことをいいます。

「破魔」という漢字が示すように、不幸や災いといった「魔」を破って、

幸福に一年を過ごせますようにという願いや、

破魔矢が「矢」の形状をしていることから、

一年間の好機を射止められますように、といった願いの意味が込められています。

縁起物としての熊手も「金運をかきこむ」や「幸福をかき集める」ものとして

大切にされてきました。そして福をすくい取るのが「福箕」です。

宮司さんによるとこの3つを一緒に置いておくといいそうです。

 

これだけあると今年一年心配なさそうな気がしますね(*^-^*)

今年も一年素晴らしい年になるよう精進して参りますので、よろしくお願い致します。